マンガ・アニメ

アニメ映画『天気の子』がふつうに面白いので感想を書く

アニメ映画『天気の子

今さらながら感想を書く

2019年、新海誠監督による作品

5点満点で4/5くらいかな

ふつうに面白い

あらすじ

高校1年生の帆高は、離島から東京へ家出して来たが働き口を見つけられず困窮していく。ようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業。連日不気味に雨が降り続け中働き続ける、そんなある日。帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜と出会い…?
(出典:天気の子)

PV

雨や水の描写や都会の風景がとても綺麗だね

ここから先は君の名はや秒速5センチメートルもふくめて

若干ネタバレがあるので視聴or鑑賞していない人は注意!

ストーリー(ネタバレ注意)

前置き

ずっと雨が続く中フェリーに乗って

ネットカフェ難民して、

おまけにマックカフェ難民して、

このあたりは必要なシーンだったんだろうか?

前置きが少々長かったような…

と思いきや
新宿や池袋など都会の景色がとても綺麗だった
これを見せたかったんだろうな
雨が降り続いていたけどその雨の描写も美しかった

帆高と陽菜&弟

この映画のメインはやっぱり帆高と陽菜の話だよなぁ

弟もイケメンでモテモテでかなり刺さった

晴れ女ってのがオカルトというかファンタジーっぽくてよかった

晴れ女には運命があるという都市伝説があり、

それって本当なの? と疑わしいままストーリーが進む

 

晴れ女の力を使い続けてると

あれれ?、陽菜の腕が透明になってるよ?

晴れと引き換えの運命ってほんとなのか?

帆高が陽菜に…、というシーンで空に上がったのは

タイミングがよくて素晴らしい

いなくなる展開も素晴らしい

それにしても新海誠監督は恋愛色の強い作品ばかりつくるよな
たまには別ジャンル作ってもいいんじゃないかと思うけど
それはさておきたぶん秒速5センチで学んだんだろうな
秒速5センチのようなストーリーにはしたくなかったんだろう
帆高と陽菜は秒速のような転回にはしたくないと…

運命に導かれていなくなっても
空よりも遠い場所に行っても
宇宙よりも遠い場所に行っても
秒速のようにはしたくなかったのだろな

晴れ女の運命によってヒロインは
秒速のようになってしまったが
その後君の名はように結びを目指す

君の名はのように主人公は行動する流れ
何が何でも警察から追われてお尋ね者になっても
秒速5センチではなく君の名はのように
帆高は陽菜がそうしたように鳥居をくぐりにいく

晴天と雨天のイメージが前半と後半で逆転するのもかなり凝っている

前半は雨が憂鬱で晴れは爽快で、後半は晴れは憂鬱で雨が爽快になるという演出はいい感じ

選択と結果

そして陽菜を助けて本当に世界がおかしくなってしまった…?

と思ったら帆高と陽菜の選択は

世界をおかしくしたのではなく

元の形に戻っただけ

帆高がしようとしたことは
おかしなことではなく
元に戻しただけというオチはめでたしめでたし

ちっとだけ責任という制裁を受けたけど最後はよかったねって感じ

ラスト

結末は秒速5センチや君の名はよりもさらに良い感じだった

救って世界が元の形に戻った、チャラになっただけ

 

天気のことよりも

大切なものがある

その重大な選択をしたら

世界を元の形に戻しただけ

一石二鳥めでたしめでたしと、そんな話

 

あ、でもこれなんか気づいた…

まどマギと似てる

某キャラのためならなんでもしちゃう引っ込み思案ちゃんだ

どんぴしゃなんだよな!

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?が面白い!アニメ映画の打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?が面白い もっと評価されていいんじゃないかと思う 評価 評価: 2...

おわりに

過去作品を踏襲していて温故知新ってのがこんな感じか!

特に嫌いなキャラはいなかったし(←ここ重要!!)

結末もいい感じなので作品としてはいい出来栄えだと思う

映画はU-NEXTで観よう

最後に、
映画を観るならU-NEXTがおすすめです。
毎月たまるポイントでアニメも含めて映画を視聴することができるためです。

おしまいっ

ABOUT ME
とらんすりべ
マスキュリズム支持者。 主に男性差別について情報発信。 2018年、P&Gの某男性差別を中止させる。 Twitterもやってますのでフォローをよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA