マンガ・アニメ

アニメ映画「空の青さを知る人よ」レビューを書いてみる

空の青さを知る人よ」のレビュー(という名の感想)を書いてみることにした

5点満点で3/5くらいかな

2019年、長井龍雪監督による作品

批判的な内容も含まれるので「空の青さを知る人よ」が好きな人は読まないでくださいw

空の青さを知る人よのあらすじ

あらすじはこんな感じ

音楽漬けの毎日を過ごす高校二年生の相生あおいと、そんなあおいが心配でしようがない姉・あかねは事故で両親を失って以来、二人きりで暮らしている。そんなある日。あかねのかつての恋人で、あおいに音楽の楽しさを教えてくれた、慎之介が帰ってくることに。空の青さを知る人よ

 

空の青さを知る人よのPV

まあまあ面白かった

空の青さを知る人よの絵柄

絵に関しては最近の作品だけあって素晴らしいね

秩父橋とか飛び跳ねるジャンプとかがすごく綺麗

(出典:空の青さを知る人よ)
(出典:空の青さを知る人よ)
(出典:空の青さを知る人よ)

空の青さを知る人よの音楽

音楽も良かった

ガンダーラもよかったし

あいみょんの劇中主題歌の曲がいい感じ!

だからといって神曲や名曲という程でもない

うぬぼれるなよw

ストーリー

ストーリーは全体的にはまあまあ良かったと思う

青春とか再挑戦とかファンタジー的な内容といったところとか

そういったことが入り混じっているのが素晴らしい

大海と空の青さ

大海を知ったけど空の青さを忘れてしまったキャラと

空の青さを知ってるけど大海を知らないキャラを同時に登場させ、

空の青さを思い出させる流れ

すなわち大人の挑戦を若者が応援し、

30代なんてまだまだ諦めるのはまだ早いというメッセージになっている展開は共感できる

 

だからこそ

いつも探してる

どんな夢も叶う場所を

 

後半のお堂でのしんのと慎之介とか

同じくお堂でのあおいとしんののシーンや、

同じく後半のあおいとしんのによる

ややファンタジー的な飛び跳ねる展開もよかった

セブンイレブンはあおいが昆布が好き、しんのはツナが好きで

あかねはどうなの?という見どころも面白かった

最後

ただ残念なのがラストについて…

個人的にスッキリ爽やかな結末を望んでいるので

最後の終わり方が完全というわけではないところが

ちょっとモヤった

あれで主人公の気分はどうだっただろうか…

同じく眠そうなキャラの気分はどうだっただろうか…

確かにラストの台詞はあり、空を見上げていたが

ちょっとスッキリしなかった

最後はできればもうすこしわかりやすくフィニッシュにしてほしかった

心が叫びたがってるんだ。のような完璧ではない終わり方は

超平和バスターズらしいが…

 

ラストでの主人公の気分は

あの花ここさけ>空の青さを知る人よ

じゃないかという感じ

なので個人的にはあの花やここさけのほうが好き

キャラ

メインキャラ4人は個性があるキャラだが

個人的には好きになれたキャラと

好きになれなかったキャラがいた

若者2人は気に入ったが大人2人がイマイチだった

姉あかねの評価によって作品の評価も分かれるかも知れない

しんの

しんのは大海は知らないけど

空の青さをしっている

慎之介がうだうだしているのに

あおいと一緒に飛び跳ねていく展開もすごくよかった

あおい

この作品の中では主人公であるあおいが最もお気に入り

しんのと同じく大海は知らないけど

空の青さを知っている

やりたいことを目指す空の青さ

しんのにはストレートに気持ちを伝えたり

実は姉思いだったりけっこういいキャラ

あかね

妹が一番大事で恋愛は二の次という価値観を持っているキャラだがそれ自体が全く共感できなかった

感情をはっきり表にださない、

何を考えているのかわからないのだが、

こういうキャラは好みではない

月がきれいや君に届けのヒロインのほうがよほどましに見えるレベル

慎之介と大海に出ようとしたときに昆布とツナどちらかを選ぶではなく、

両方選ぶという選択肢があってもよかったんじゃないだろうか

昆布とツナのどちらかを切り捨てという考えがよくない

助けに来た人をシカトして真っ先に妹に行ってしまったのもマイナス

心が叫びたがってるんだ。の通り、言葉ではっきり伝えるべきなのではないか

変に大人ぶっているのか、そういうところが逆に子どもっぽく()愛せなかった

慎之介

慎之介も同様にあまり好きにはなれなかった

まず見た目がおっちゃんに近い絵柄になってしまっていて

それがダメだし

あおいを素人扱いしたり

そもそもあおいにその道を教えてあげたのに素人呼ばわりはないんじゃないかと

そもそも自分自身がプロといってもまだまだなレベルなのに

他人を素人呼ばわりする資格があるのか(笑)って感じ

更にあかねが困っていた時に助けようとしなかった点でマイナス

大海を知っているというより

大海を知ったかぶりしているというほうが適切かもw

声優

声優はこんな感じ

やはり主人公あおい役の若山詩音さんが良かった

しんのの声もいいなと思ったら慎之介と同じ声優だったのね

相生 あおい 若山詩音
相生 あかね 吉岡里帆
金室 慎之介 吉沢亮
新渡戸 団吉 松平健
中村 正嗣 大地葉

おわりに

こんな感じ

あかねを好きになれるかどうかでだいぶ評価が分かれると思う

好きになれないキャラがいたがストーリーがそこそこ良かったし、全体的にはまあまあ面白い作品だった

おしまいっ

アニメ映画『天気の子』がふつうに面白いので感想を書くアニメ映画『天気の子』 今さらながら感想を書く 2019年、新海誠監督による作品 5点満点で4/5くらいかな ふ...
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?が面白い!アニメ映画の打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?が面白い もっと評価されていいんじゃないかと思う 評価 評価: 2...

 

 

ABOUT ME
とらんすりべ
マスキュリズム支持者。 主に男性差別について情報発信。 2018年、P&Gの某男性差別を中止させる。 Twitterもやってますのでフォローをよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA