マンガ・アニメ

千歳くんはラムネ瓶のなかはアニメ化期待!無料で読める?&感想|お見逃しなく

漫画『千歳くんはラムネ瓶のなか』について記事にする

アニメ化してほしいラノベにも選出されている『千歳くんはラムネ瓶のなか
漫画版は無料で読める?
ラノベは無料で読める?
内容は面白い?

気になる~!

本記事では千歳くんはラムネ瓶のなかを無料で見る方法と、ネタバレあまりなし感想・ネタバレあり感想をまとめてみた

この記事を読むことで
千歳くんはラムネ瓶のなかをおトクに見ることができたり、千歳くんはラムネ瓶のなかの内容をある程度知ることができる

千歳くんはラムネ瓶のなかは無料で読める?

漫画版は半額、ラノベは一部無料で読むことができます

まんが

漫画版のほうは無料で読む方法はありませんが
ebookjapanであれば初めて利用・購入する人は50%off クーポンが貰えるので千歳くんはラムネ瓶のなかのどれか1巻を半額で読むことができます

千歳くんはラムネ瓶のなか漫画版を今すぐ読む

ラノベ

ラノベはebookjapanであれば一部無料で読めるものがあります
また、やはりebookjapanであれば初めて利用・購入する人は50%off クーポンが貰えるので千歳くんはラムネ瓶のなかのどれか1巻を半額で読むことができます

千歳くんはラムネ瓶のなかラノベを今すぐ読む

ネタバレあまりなし感想

リア充が主人公で
とても異質なリア充物語っていう感じ

とても異質

千歳くんはラムネ瓶の中っていう作品はとても異質な感じ
通常のラノベとは明らかに別物
リア充が主役&非リアが脇役って異例中の異例
そこが異質
ラノベが原作なのに非リアが脇役ってレアだよ
異世界系やラノベ系だったらふつうは主人公が非リアだったりオタクだったりで、それが転生・転移してチート能力を身につけて活躍ってのが定番じゃないか。それなのに主人公がリア充

(出典:千歳くんはラムネ瓶のなか)

これはありなのか?w

主人公がリア充で面白い作品なんか作れるのかって最初は疑ったまま読んでいたがこれが驚くほど面白い。これはリア充主人公のそばにいる非リアやマウント族が引き立てている点が大きい。非リアにもメリットがあるんだよ、リア充でもデメリットがあるんだよ、とか意外な盲点を発見できて楽しいね

ラブコメ?

リア充が主人公という異質な設定で、リア充主人公のラブコメなのかと思ったらそうではない流れ。3巻くらいまで読んでもずっとこの勢い

ラノベのほうはラブコメ的な内容があったのに漫画版のほうは非リアで引きこもっているオタクの脇役君を改心させようっていう話でこれまた異質。非リア君を中心にみたらラブコメどころではなく非リアの成り上がり物語に見えてしまう。だがこれまた面白い。いったいこの先どうなるのか。非リア君をエサとして利用して、こんな非リアを育成してるリア充ってかっこいいっていうラブコメになるのか、それとも非リアを成り上がらせる主人公のリア充ストーリーなのかほんとに楽しみ

ネタバレあり感想

非リアやマウント族などの潤滑油があってとてもうまいと思う

陰キャかつ非リアの妄想がさすがに…

ストーリー冒頭はチーム千歳の自己紹介的な流れで実に退屈だった
何がリア充だっ
て感じだったが
山崎君がでてきたあたりから面白くなってきた

完全に非リアの成り上がらせ物語じゃないか
山崎が読んでるラノベのタイトルが
かなりマニアックですさまじいw

(出典:千歳くんはラムネ瓶のなか)

「異世界では俺の顔がかっこいいの基準らしい」
「カースト最底辺の俺が異世界に転生したらハーレムをつくれた件について」
「オタクの俺がギャルビッチに狙われている」

うわああああああああああ
やめてくれえwwwwww

オタクがモテたいという妄想がひしひしと伝わってくる
凄まじすぎる
もはやついていけないw

非リアとマウント族

山崎が非リアを自分の意思で脱出しようと決意して
やっと非リア脱出ができそうなところに壁が立ちはだかって、
今後どうなるの?
って気になる展開に

まずクラスのマウント族
「@山崎 なんでお前みたいのが千歳とつるんでるん?
これはひどすぎ。誰が誰と仲良くしたってその人の自由じゃん

(出典:千歳くんはラムネ瓶のなか)

もっとひどいのは山崎の所属していたオタサーマウント族
非リア脱出をしかけている山崎に対して卑劣な弱者攻撃
陰キャくさい」だの、
非リアの中の非リアがリア充になれるわけない」だの、
お前が抜けて楽しい」だの、
『元』友達」だの醜すぎ

(出典:千歳くんはラムネ瓶のなか)

最初は山崎が嫌な奴って印象だったが
これを見たら山崎よりも、
マウントをとる奴らのほうがずっと醜い
醜すぎる

山崎→クラスのマウント族→オタサーのマウント族と、話が進むにつれて叩いてほしいターゲットが次々に代わっていく展開が楽しい

なぜ面白いのか

最初は大したことないなと思っていたら1巻の中盤あたりからかなり面白いと感じてきた。なぜならターニングポイントとなるキャラが次々に登場しているから

新しいキャラを登場させたり、

キャラ自身がイメチェンすることによって

相対的に既存キャラを高めたり低めたりすることができている

序盤は新学期にチーム千歳のメンバーの登場で、軽く登場人物を紹介
リア充主人公が学校裏サイトに悪口を書かれて
カーストやマウントなんてとくに考えていない、ふつうに生活しているだけで文句を言われる俺たちリア充はこんな大変なんだぜアピールをしていて、

だから何?…

と思っていたら転換点が訪れる

屋上で休憩しているカジュアルで軽い感じの蔵センが登場

不登校キャラ山崎を登校するよう千歳に頼む
この時点ではまだ千歳の印象はパッとしないままだが…

(出典:千歳くんはラムネ瓶のなか)

それまでは普通過ぎるキャラばかりでつまらなかったところに蔵センというくだけたキャラが登場して蔵センのイメージが上がる。ここでちょっと面白くなってくる

不登校の陰キャの山崎登場

次に、特に取柄のないオタクの山崎が影でリア充を叩いていて威張っていて印象が悪い

(出典:千歳くんはラムネ瓶のなか)

むしろ千歳いいぞ!

もっと山崎を叩け!

と思ってしまう

山崎の登場で千歳の印象が少しよくなる

山崎の登校とイメチェン

千歳が説得に成功して山崎が非リア脱出を意識し始める
山崎は髪を切ったり服やメガネを買ったりイメチェンを始めるが微妙
ちょっと変わったけどもうちょっと何とかならないか…
けど、引きこもっていたときよりはずっとましに感じる
このイメチェンの流れでイメチェンを指南した千歳や柊、山崎の印象が全体的に上がる

クラスのマウント族とオタサーのマウント族

変わろうとしている山崎にちょっかいを出してきたクラスのマウント野郎が登場。なんで千歳とつるんでるの?とかかなり嫌な奴というのが第一印象。相対的に山崎の株が上がる。さらにオタサーのメンツはさらなるマウント野郎どもで山崎に対して喧嘩を売っているかのような態度。これはさらに嫌な奴で努力している山崎の株が更に上がる

(出典:千歳くんはラムネ瓶のなか)

こんな具合に新キャラを登場させることによって既キャラの印象を相対的に上げているところがうまい

おわりに

最後に千歳くんはラムネ瓶のなかについてまとめると…

『千歳くんはラムネ瓶のなか』は
  • 異質な作品で面白い
  • 初めてなら漫画版は半額で読める
  • さらにラノベは一部無料で読める

千歳くんはラムネ瓶のなかを無料で見る方法や内容を知ることができ、おトクな情報を知っていただければ幸いです
おしまいっ

千歳くんはラムネ瓶のなかを今すぐ読む

ABOUT ME
とらすりべ
これまでマガジンは全く読まず、ジャンプは毎週ワンピースしか読まないほど漫画と縁がない生活を送ってきたが、コロナ自粛をきっかけにハンター×ハンターや鬼滅の刃を動画視聴してアニメにハマり始める。にわかなりにブログで発信しますので応援よろしくお願いします。 Twitterもやってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA