男性差別

国は女性差別のみならず、男性差別にも徹底的に取り組むべき!?

国は男性差別に取り組んでいない?

男女共同参画は男性差別を軽視している?

男女平等に関する法律はどうなっている?

 

先日のアンケートの記事でも紹介した通り、

案件にもよりますが

一般人の多くは日本には男性差別があり、

また、男性差別は問題だと認識しています

【アンケート#1】男性差別問題についてのプチ世論調査|男女別男性差別問題について 世論はどう思っているんだろう? 男性のほうが関心があるの? それとも女性のほうが関心があるの? ...

 

これだけ世論は理解しているのだから

国はさぞかし男性差別にも取り組んでいるはず

と思うかもしれません

 

しかし残念ながら国は

女性差別には重点的に取り組んでいますが

男性差別は理解どころか存在すら認めていない様子です

 

内閣府男女共同参画局の男性差別放置問題

 

その代表例が男女平等をめざすはずの内閣府男女共同参画局です

まずはこちらをご覧ください

内閣府男女共同参画局web サイトのトップページです

コロナ下での女性への支援、

女性に対する暴力など、

女性で検索すると13件ヒットします

(出典:内閣府男女共同参画局)

女性女性女性の連呼

女性に対する差別や生きづらさには

これでもかというくらい温度感が高いです

しかしこの同じトップページを男性で検索すると…

男性でヒットするのはたったの2件です

(出典:内閣府男女共同参画局)

 

あたかも男性差別は存在しない

大した問題ではないとでもいいたけな状況です

断っておきますが

コロナ下で女性の自殺者が増えたとニュースでさかんに報じられとはいえ、

男性のほうが(コロナ前から)長年・圧倒的に自殺者が多く、

しかも長年放置され続けています

 

しかしながら、

男性の自殺者や過労死やホームレスの放置など命の軽視、

親権争いに伴う子どもの連れ去り問題、

遺族厚生年金の男女差など、

現代日本では男性のほうが生きつらいと

言っても過言ではないくらいの有様です

にも関わらず

内閣府男女共同参画局は男性の自殺者・過労死などの問題には

全く取り組んでいない状況です

 

この問題については

私が調査会社に依頼して実施した下記のアンケートでもわかる通り、

男女ともおよそ85%が問題だと感じています

 

もう一つ事例をあげましょう

同じ男女共同参画局のホームページ内にある、

第5次男女共同参画基本計画の中にある、基本的な方針のページです

ここで女性で検索すると116件ヒットします

(出典:内閣府男女共同参画局)

 

コロナによる女性に対する支援

女性に対する暴力など

またもや女性女性女性と連呼しています

 

対して男性で検索するとどうかというと…

34件のヒットにとどまります

しかも、女性は権利の記載が目立つのに対し、

男性は育児などの義務が主な内容でした

 

(出典:内閣府男女共同参画局)

 

男性の生きづらさ問題がいかに蔑ろにされているか

おわかりいただけたかと思います

 

男女共同参画基本法の趣旨と相違する

 

そもそも内閣府男女共同参画局は

男女共同参画基本法に基づき、

男女の機会均等や共同参画を推進することを任務とすべきはずです

男女共同参画基本法に基づき、内閣府に設けられた。(出典:Wikipedia)

 

この法律は、男女の人権が尊重され、かつ、社会経済情勢の変化に対応できる豊かで活力ある社会を実現することの緊要性にかんがみ、男女共同参画社会の形成に関し、基本理念を定め、並びに国、地方公共団体及び国民の責務を明らかにするとともに、男女共同参画社会の形成の促進に関する施策の基本となる事項を定めることにより、男女共同参画社会の形成を総合的かつ計画的に推進することを目的とする。 (男女共同参画社会基本法 第1条)

 

つまり、現在の内閣府男女共同参画局は

男女共同参画基本法の趣旨に合致しているとは言えない状況です

 

男女は太古の昔から男性は男性らしく女性は女性らしくの

性役割に縛られてた生き方をしてきました

ところが戦後になって

女性は女性らしくというのは女性差別として批判され

今となってはだいぶ浸透してきました

しかし本来その頃から男性差別も同時に解消すべきだったのであり

女性差別だけ解消して男性差別を放置することは性差別にあたるのです

 

男女平等に政策を実施すべきはずの

男女共同参画局が男性差別を放置していいのでしょうか?

まとめ

 

以上のように国は男性差別を軽視している状態です

税金は男女とも公平に負担しているので、

女性に対してのみならず、男性にも等しく使われるべきですよね

内閣府男女共同参画局は本来あるべき国家機関に戻り、

真の男女平等を目指してもらいたいですね

では今回の記事のまとめです

 

今回のまとめ
  • 内閣府男女共同参画局は女性差別への支援は徹底しているが、男性差別への支援を軽視している
  • 男女共同参画基本法には男女の人権が尊重される社会を実現すべきとの記載がある
  • 国は女性のみならず男性への支援にも取り組むべき

 

ABOUT ME
とらんすりべ
マスキュリズム支持者。 主に男性差別について情報発信。 2018年、P&Gの某男性差別を中止させる。 Twitterもやってますのでフォローをよろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA